ヒップホップクラス最近使用している音源について | 仙台ダンススクール|初心者限定ルーチェ    
HOME >  ヒップホップクラス最近使用している音源について

ヒップホップクラス最近使用している音源について

こんにちは、ヒップホップクラス担当のタケルです!

今週は成人式がありましたね。
2020年という東京オリンピックの年に
成人式とは少し羨ましい気もします。

さて、1月2週目のレッスンは
先週の振り付けを少し早いテンポでやってみました。

別のテンポで踊るというからには
曲も違うものを使ったりするわけです。

ということで今回は使用している
音源について書いていこうと思います。

前にも「ここ最近使用している音源」
という題で音源について書きましたが、
今回は少し違う話を一つ。

皆さんはステップを練習するときに
一曲だけで練習しますか?
それとも数曲使うでしょうか?

どちらの方が良いとは言いにくいものですが、
私はいろいろな曲を使うべきかなと思います。

理由は単純で
「踊れない曲を作らない」ようにするためです。

例えば発表会などで
事前に決まっている曲で
用意した振り付けを踊る
なんて場合にはこの理屈は微妙なラインですが、

働いてからダンスをやろうとする人ではどうでしょう?
音源がどんなものかわからない場合も
多々あるのではないでしょうか。

そんなときに
「この曲のリズム取れないから踊れない」
となってしまったら
ちょっとカッコよくないですね(笑)

ですから個人的には
色々なリズム(種類)の曲を使っての
練習をおすすめします。

練習のときにできないことは
本番でもなかなか成功しないものです。

それではまた次回のレッスンでお会いしましょう。

体験レッスン、見学はいつでも大丈夫!
少人数制ですので、
それぞれのレベルに合わせながら
レッスンを行っていますよ。

お問い合わせ、お待ちしておりますm(_ _)m

ページ上部に戻る